修二会・お水取り

From to 19:00

1260年以上一度も休むことなく続く伝統行事で、 寒い真冬の夜に、大松明を持った童子(どうじ)が観客の頭上に火の粉を散らしながら舞台を回ります。十一名の僧侶が、人々が日々犯している過ちを本尊の十一面観音に懺悔するとともに、天下泰平や五穀豊穣を祈ります。

What people say... Leave your rating
Order by:

Be the first to leave a review.

Verified
/ 5
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Leave your rating

修二会・お水取り

Japan, 〒630-8211 奈良県奈良市 雑司町406-1 二月堂